FANDOM


Evelynn(エヴェリン)はRiot Gamesが開発したゲームLeague of Legendsに登場する架空のキャラクター。

ストーリー編集

原文編集

Swift and lethal, Evelynn is one of the most deadly - and expensive - assassins in all of Runeterra. Able to merge with the shadows at will, she patiently stalks her prey, waiting for the right moment to strike. While Evelynn is clearly not entirely human, and her heritage remains unclear, it is believed that she hails from the Shadow Isles - though her link with that tortured realm remains shrouded in mystery.

日本語訳編集

迅速にして必殺――エヴェリンはルーンテラで最も危険な暗殺者の一人である…と、同時に法外な報酬を要求することでも知られている。意のままに影と同化する力を持つ彼女は、忍耐強く標的を追跡し、最も襲撃に適した機会をうかがう。そんなエヴェリンが普通の人間でないことは明らかだが、彼女がいかなる出自を持つかは、今なお謎に包まれている。シャドウアイルから来たのではないかという噂がささやかれてはいるものの、あの荒涼たる島々と彼女とを繋ぐものもまた、何一つ見つかっているわけではないのだ。

セリフ編集

Selection編集

"The night is my veil, ha-ha-ha-ha..."
 闇夜は私のヴェールよ、ハハハハ……。

Attacking編集

"With pleasure."
 喜んで。
"Your pain is my pleasure."
 人の痛みは蜜の味。
"All too easy."
 ぬるいわね。
"I can smell their fear."
 奴らの恐怖が心地良いわ。
"Time to feed"
 さあ、楽しませて。
"Misery loves company."
 悲鳴を聞かせて。
"I've got the touch."
 これが私のやり方よ。

Movement編集

"This way"
 さあ、こっちよ。
"If I must."
 仕方ないわね。
"Shadows beckon."
 闇夜と共に。
"From the darkness."
 闇夜の中から。
"Into the night."
 これからよ。
"The night is my veil."
 音も無く。
"It takes a lot of effort to move like this in heels."
 ヒールで音を立てないのも楽じゃないわ。

Taunt編集

"I like it when they scream."
 悲鳴って、何て心地良いの。

Joke編集

"I may be bad, but I feel good..."
 気に障った? 私は最高の気分だけど。

スキン&スクリーンショット編集

  • デフォルト - 2009-05-01
  • シャドウエヴェリン - 2009-11-20
  • 仮面舞踏会エヴェリン - 2009-05-18
  • タンゴエヴェリン - 2010-10-05
  • 金庫破りエヴェリン - 2014-11-28

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。