FANDOM


Kennen(ケネン)はRiot Gamesが開発したゲームLeague of Legendsに登場する架空のキャラクター。

ストーリー編集

原文編集

There exists an ancient order originating in the Ionian Isles dedicated to the preservation of balance. Order, chaos, light, darkness -- all things must exist in perfect harmony for such is the way of the universe. This order is known as the Kinkou and it employs a triumvirate of shadow warriors to uphold its causes in the world. Kennen is one of these shadow warriors, entrusted with the sacred duty of Coursing the Sun - tirelessly conveying the justice of the Kinkou.

Kennen was born in Bandle City and it was said that in his first living moments he bolted first from the womb and second from the midwife who delivered him. His parents had thought that he would outgrow his boundless energy, but as he matured his energy found no limits and was matched only by his unnerving speed. Despite his astonishing gifts, he remained unnoticed (or at least uncaught, as he was quite the prankster) until, on a dare, he ran straight up the great outer wall of the Placidium. When word of this feat reached Kinkou ears, Kennen was quickly and quietly brought in for an audience. He found that the role of the Heart of the Tempest suited him, frenetically delivering both the word and the punishments of the Kinkou across the realm. He now works with his fellows Akali and Shen to enforce the balance of Valoran. This hallowed pursuit has unsurprisingly led the triumvirate to the Fields of Justice.

The Heart of the Tempest beats eternal...and those beaten remember eternally.

日本語訳編集

アイオニア諸島には、古代から受け継がれてきた万物の均衡を保つことを務めとする結社が存在する。秩序、混沌、光、闇――彼らの教義によれば、森羅万象の完全な調和こそが、宇宙の正しき在りかたであるという。「均衡の守人」と呼ばれるその結社は、自らの大義を為すために「影の戦士」と呼ばれる三人衆を擁している。ケネンもその戦士の一人として「日輪の追行」という聖務を託されており、「均衡の守人」のもとで大義の遂行に励み続けている。

ケネンはバンドルシティで生まれた。その出産はさながら稲妻のごとしで、最初は子宮から電光石火の勢いで飛び出し、次の瞬間には産婆の手を振り切ってすっ飛んでいったと言われている。ケネンの両親は彼が成長するにつれて落ち着くだろうと思っていたようだが、実際は成長するにつれて、ケネンのエネルギーの暴走には歯止めが効かなくなっていった。その賜物というべきかケネンは凄まじい俊足を身につけるに至ったが、その驚くべき才能とは裏腹に、この頃の彼はさほど世間の注目を集めていなかった (あまりにも足が速かったので、少なくとも誰もこのイタズラ坊主を捕まえられなかった)。ところがある日、彼は賭けに勝つため、プラシディウムの巨大な外壁をまっしぐらに駆け上るという偉業を達成する。この出来事がついに「均衡の守人」たちの耳に届き、ケネンはただちに、そして密かにスカウトされたという次第である。ケネンは“雷雲の担い手”としての役割を気に入っており、世界中の人々に「均衡の守人」の言葉を伝えつつ、均衡を脅かす者たちには罰を与えている。今やケネンは、同じく「影の戦士」であるアカリやシェンと共に、三人でヴァロランの均衡を守っているのである。そんな彼が聖なる追跡のなかでフィールド・オブ・ジャスティスに導かれたのは、もはや必然と言ってもいいだろう。

「“雷雲の担い手”の鼓動は止まず… それを叩き込まれたものは忘れられずってね」

セリフ編集

Upon selection編集

"The eyes never lie."
 瞳はウソを付かないぜ。

Attacking編集

"For Ionia!"
 アイオニアのために!

"Haaayaaa!"
 ハイヤー!

"A silent death!"
 音もなく倒す!

"Time to strike!"
 そこだ!

"From the shadows!"
 影の中から。

"Their final moment approaches."
 最後の瞬間が迫ってるぜ。

Movement編集

"Ready."
 ニンニン!

"Steady..."
 慌てるな。

"Lets do it!"
 急ごうぜ!

"Yes Yes Yes!"
 イエスイエスイエス!

"I am the wind!"
 風が如く!

"Balance in all things."
 万物に均衡を。

Taunt編集

"Big targets are the best! There's more to aim at!"
 的はでかいほうがいいぞ。狙いやすいからな!

Joke編集

"Yes, they make shurikens this small!"
 ああ、オイラ用の手裏剣、特注なんだぜ!

スキン&スクリーンショット編集

  • デフォルト - 2013-1-13
  • デッドケネン - 2013-1-13
  • 沼地の主人ケネン- 2014-1-24
  • 空手家ケネン - 2015-1-23
  • ドクターケネン - 2015-1-23
  • 極寒の工作員ケネン - 2015-1-23

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki