FANDOM


Zed(ゼド)はRiot Gamesが開発したゲームLeague of Legendsに登場する架空のキャラクター。

ストーリー編集

原文編集

Zed is the first ninja in 200 years to unlock the ancient, forbidden ways. He defied his clan and master, casting off the balance and discipline that had shackled him all his life. Zed now offers power to those who embrace knowledge of the shadows, and slays those who cling to ignorance.

An orphan, Zed was taken in and trained by a great ninja master. Only one other student appeared to be Zed's equal - the master's son, Shen. It seemed Zed could never win the favor of the master, as every match between the rivals ended in a draw. Frustrated and jealous, he sought an advantage. The young ninja ventured into a sealed part of the clan's temple, where he found an ornate, foreboding box. Sensing the dark knowledge within, Zed knew he should not open it, but he peered inside nonetheless. In an instant, shadows touched his mind, revealing techniques that had long been hidden. Now armed with a secret edge, he challenged Shen, and this time he defeated the master's son. He expected praise and recognition in his moment of victory, but somehow the master knew Zed had used forbidden ways, and banished him.

Humiliated, the young ninja wandered for years. His bitterness turned to ambition, and he began to train others in the style of the shadows. As his power grew, so did his circle of followers, but he knew that without the box, his technique would never be perfect. One day, Zed looked at his followers and saw that his students were now an army. He led them back to the temple to claim his prize. At the gates, he was surprised to find the old master waiting, receiving Zed and his disciples as if they were welcome guests. The old man laid his sword at Zed's feet, declaring that he had failed Zed as his master. By banishing his former student, the master had doomed Zed to the shadows, instead of leading him to the balanced path. The old man implored Zed to enter the temple, destroy the box, and lead his followers to balance. The dark ninja followed the master inside. Moments later, the assembled ninjas heard Zed cry out in pain. Mysteriously, he emerged unscathed, and threw the severed head of the master at Shen's feet. Screaming in rage, Zed commanded his followers to slaughter the master's students and seize the box.

That day, the old ninja order fell. Though many students died, some escaped thanks to Shen's heroic efforts. Now the temple is a dark training ground for the Order of the Shadow. Zed rules as the Order's master, and his edict is simple: perfect one's technique, and kill all ninjas who refuse to embrace the shadows.

Balance is a lie - we are the true ninjas.

-- Zed

日本語訳編集

ゼドは過去二百年間で唯一、古来より封じられてきた禁忌の術を解き放った忍者である。かつて彼の生き方を縛っていた均衡と規律を捨て去り、自らの一族と師に背いたゼドは、影の知識を受け入れる者に力を授ける一方で、無知にしがみつく者たちを容赦なく殺めている。

孤児であったゼドは、偉大な忍者の頭領に引き取られ、弟子として鍛え上げられた。ゼドと互角に渡り合える弟子は一人しかいなかった――師の息子シェンである。二人の戦いはいつも痛み分けに終わったため、ゼドは師の寵愛を受けられずにいた。己の未熟さに対する苛立ちと嫉妬心に駆られたゼドは、勝つための力を探し求めた。そして里の寺院の禁じられた一画に入り込み、そこで禍々しく飾られた匣を見つけたのである。そこに邪悪な知識が隠されていることを直感したゼドは、開けるべきではないと分かっていながら、中を覗いてしまう。刹那、影がゼドの精神に触れ、長らく封じられていた秘術の数々を彼に示したのである。こうして禁断の技法を手に入れたゼドはシェンに勝負を挑み、ついに師の息子を打ち負かす。勝利の瞬間、ようやく師に認められ称賛されると期待していたゼドであったが、師はゼドの力を認めるどころか、どういうわけか禁断の技を使ったことを見抜き、彼を破門に処したのであった。

屈辱にまみれた若き忍者は、その後何年にもわたって放浪を重ねた。忸怩たる思いは、やがて野心へと変貌し、自らも弟子をとって影の流儀を教えるようになった。ゼドが強くなるほど一門の勢力は増していったが、ゼドには分かっていた。あの匣がなければ、自分の技は完成しないことを。だがある日、ゼドは居並ぶ弟子たちを見ながら、自分たちがすでに一つの軍勢になっていることに気づいた。そしてあの匣を手に入れるため、彼らを率いて寺院へと舞い戻ったのである。驚いたことに、門の前では年老いた師が待ち構えており、ゼドたちを客人として歓迎した。すっかり歳老いた師はゼドの足下に剣を置くと、自分は師匠として失格であったと詫びた。かつての弟子が均衡の道を歩まず闇へ落ちてしまったのは、破門を宣告した自分の責任であると。老人はゼドに、あの匣を破壊して弟子たちを均衡へと導いてほしいと訴えたのであった。聞き入れたゼドは、師に導かれるまま寺院の奥へと消えた。しばしの後、集まった忍者たちはゼドの苦しげな悲鳴を耳にしたが、彼は不思議にも傷一つ負わずに姿を現した。そしてシェンの足下に師の首を放り投げると、怒声とともに部下に命じたのである――里の忍者を皆殺しにし、匣を手に入れよと。

その日、古より続いた忍者の一族は滅びた。多くの弟子たちが犠牲となったが、シェンの勇気ある行動によって何人かは命を取りとめることに成功した。この寺院は今、影の一団の禍々しい訓練場と化しており、ゼドはその頭として君臨している。ゼドの指示は明快である。いわく「己が技を極め、影に逆らう忍者たちを皆殺しにせよ」。

「均衡の道は偽り。影の技こそ真の忍道なり」

-- ゼド

セリフ編集

Upon selection編集

"The unseen blade is the deadliest."
 見えぬ刃が命取りとなる。

Attacking編集

"No technique is forbidden."
 禁じられた技術など無い。

"The truth lies in darkness."
 真実は闇の中に。

"Brave the shadows, find the truth."
 影を恐れぬ者は真実を掴む。

"Balance is a fool's master."
 均衡は愚者の師だ。

"Secrets kept are weapons wasted."
 守られている秘密とは使われていない武器のようなものだ。

"Do not fear the shrouded path."
 見えない道を恐れるな。

"What I have done... cannot be undone."
 私がすると決めればそれは成されるのだ。

"The shadows have enlightened me."
 影が私を照らしたのだ。

"Tradition is the corpse of wisdom."
 伝統は知識の成れの果てだ。

"Balance is weakness."
 均衡とは弱さだ。

"Without a sound."
 音も無く。

Movement編集

"None escape their shadow."
 「影」からは逃れられんぞ。

"Do not deny me."
 私を拒むな。

"They follow the wrong master."
 彼らは間違った師に従っているのだ。

"Cut the last breath from them."
 彼らの息の根を止めよう。

"Ignorance is fatal."
 無知は命に関わる。

"The shadow is within."
 影はそこに在り。

"I am the blade in the darkness."
 私は闇の中の刃だ。

"Punish restraint."
 縛りを罰しよう。

"Only the worthy will survive."
 価値ある者だけが生き残る。

Joke編集

"Forbidden shadow wins."
 禁じられた方の「影」が勝つのだ。

Taunt編集

"Embrace the shadow... or die in darkness!"
 影を奉じよ。さもなくば闇の中で死ね!

"The merest shade of me... is enough to defeat you!"
 お前を倒すには、私の影の一端で十分だ!

Taunt while near an enemy Shen編集

"Challenge me Shen...You shall not be an orphan long!"
 かかってこい、シェン。父の元へ送ってやろう!

スキン&スクリーンショット編集

  • デフォルト - 2012-11-13
  • 雷刃ゼド - 2012-11-13
  • SKT T1ゼド - 2014-05-05
  • PROJECT: ZED - 2015-09-08

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki